芸能人の恋愛、結婚

千堂あきほと旦那の馴れ初めや子供は?現在は北海道に移住しているって本当?

女優・歌手として活躍していた千堂あきほさん。

今回は千堂あきほさんと旦那の馴れ初めや子供、

そして現在は北海道に移住しているということで、その理由や活動についてご紹介します!




千堂あきほと旦那の馴れ初めは?

千堂あきほさんと旦那の馴れ初めをご紹介します。

馴れ初め

2000年の大晦日に結婚したことを発表した千堂あきほさん。

お相手は、6歳下の先名孝亘(さきな・たかのぶ)さんという一般男性の方です。

2人の出会いは約4年前の1996年頃だったそうです。

当時、旦那・先名孝亘さんはサイパン島でスキューバーダイビングの

インストラクターを勤めていたため、

日本で人気女優として活躍していた千堂あきほさんの事を知らなかったとか…

そのため、千堂あきほさんを特別扱いすることなく

”自然に客として接してくれたことが心地良かった”

と語っていました。

どのような経緯で交際に発展したのかは明らかとなっていませんが、

千堂あきほさんがサイパン島に訪れ、スキューバーダイビングの指導をしてもらったことで

2人の距離が縮まったと思われます。

旦那・先名孝亘は芸能事務所の社長

千堂あきほさんとの交際が順調に続き、結婚を視野に入れ始めた頃

旦那・先名孝亘さんは会社をサイパン島から大阪支店に移しました。

結婚2年目には会社も辞めて千堂あきほさんの芸能活動をサポートするようになったとか。

さらに、千堂あきほさんが現在所属している芸能事務所「サキナヤ」を立ち上げ

社長兼マネジメント業務を担当しているようです!

また、過去の経験をもとにスキューバダイビングに関する指導や講習を行い、

旦那・先名孝亘さんの地元である北海道札幌市で整体サロンも経営しているそうです。

元々サラリーマンだった旦那・先名孝亘さんですが、

千堂あきほさんと出会い、現在は多岐に渡り経営者として活動しているようですね。




千堂あきほに子供はいる?

千堂あきほさんに子供はいるのか見ていきましょう。

2022年11月現在、千堂あきほさんには2人の娘がいるようです。

1人目の長女は2008年8月3日に生まれ、

2人目の次女は2011年4月16日に生まれています。

子供のプライバシーを守るためか、残念ながら子供の詳しい情報は公開されていません。

現在は2人の子供に恵まれ幸せに暮らしている千堂あきほさんですが、

子供が生まれるまで辛く、長い道のりだったといいます。

6年間の不妊治療

千堂あきほさんは結婚後、6年間に渡る不妊治療に専念していました。

不倫治療をしていた当時、

”こんな人工授精の繰り返しがいつ終わるのか”

と悩んでいたこともあったそうです。

そんな千堂あきほさんは、辛い経験をした当時のことをこのように語っていました。

夫と自分の遺伝子を継いだ子供が欲しいという気持ちが強かった。

もしできなければ子供がいない2人きりの生活でいいと話し合ったんです。

でも、私は養子縁組をしようとは思えなかったし、

子供を授かるというのは神の領域というか……

それは私にとっては自分の体の中で受精する人工授精までという線引きがあったので、

体外受精や卵子提供には踏み切れなかった。

引用元:NEWSポストセブン

出産すれば“自分の子供”といえるのか、DNAが受け継がれれば“自分の子供”なのか、

それぞれの考えが千堂あきほさんを長く悩ませたのでした。

その後、37歳を迎えた頃に不妊治療をやめ、

しばらく経ったのちに自然に子供を授かりました!

医者や助産師が驚くほどにスピード安産だったそうで

6年間の不妊治療の末、念願の子宝に恵まれたのでした。

不妊の原因は?

6年間の不妊治療に苦しんだ千堂あきほさん。

実は20代の頃に子宮内膜症を発症しており、

これが原因で不妊治療することになったといいます。

子宮内膜症が発見された当初、

治療のためにピルを服用して意図的に排卵を止めて治療していたそうなんです。

しかし、千堂あきほさんはこの治療法に疑問を感じ、不妊専門病院に転院したといいます。




千堂あきほは現在北海道に移住?

千堂あきほさんが北海道に移住したということで、詳しく見ていきましょう。

千堂あきほさんは、2011年2月末に家族と共に北海道に移住し、

現在は旦那・先名孝亘さんの母と姪、娘2人の計7人で暮らしているそうです。

北海道へ移住を決めたのにはそれぞれ理由があるようです。

子供の出産を迎える準備

1つ目の理由は、次女の出産を迎えるためだったといいます。

当時、長女の出産でお世話になった病院は、少子化の影響で産科を扱わなくなり、

そこで代わりに紹介されたのが北海道のクリニックだったそうです。

義母も積極的に色々な面でサポートしてくれたそうで、

水や食べ物が美味しいことにも気に入り、

次女の出産後そのまま北海道で暮らしていくことを決めたそうです。

怪文書事件で人間不信

2つ目の理由は、1999年から2000年にかけて起こった怪文書事件です。

千堂あきほさんの自宅や事務所、友人宅に謎の怪文書が出回るようになり、

その内容もかなり悪質なものでした。

”(千堂あきほの恋人は)女に対してだらしがない、何人もの女を中絶させている”

このような怪文書が出回り、

千堂あきほさんの恋愛を邪魔するような行為が続いたそうです。

さらに、自宅の天井裏からは盗聴器が2つ発見されたといいます。

警察の協力もあり、犯人を見つけることができたそうですが、

思わぬ人物に驚きを隠せなかったそうです。

なんと、犯人は千堂あきほさんが当時所属していた事務所のマネージャーだったのです!

結婚を控えた千堂あきほさんが、妊活などで仕事を休んだり

事務所を退所することを恐れた事務所が犯行に及んだのでした。

この事件をきっかけに千堂あきほさんは人間不信になり、

恐怖を感じることが多くなったといいます。

精神的に追い詰められ、東京を離れることを決めたそうです。

そんな千堂あきほさんは、

現北海道を中心に芸能活動を続けているそうで、

健康食品イメージキャラクター就任するなどの活躍を見せています。

北海道で芸能活動を続けていく決心をした千堂あきほさんは、

このような意気込みをしています。

デビューからひとつひとつ積み重ねてきたことを大切にしながら、

北海道を拠点に新しい経験を積み重ねていきたいと考えています。

私の中では北海道、そして自分の子供たちを含む未来に元気と笑顔を増やすため、

さまざまなことを伝える活動の第一歩だと思っています。

引用元:zakzak by 夕刊フジ




まとめ

今回は、千堂あきほさんと旦那の馴れ初めや子供、

北海道移住についてそれぞれまとめてみました。

過去に何度も辛い経験をした千堂あきほさんですが、

現在は北海道で落ち着き、平和に暮らしているようですね。

今後も千堂あきほさんの活動を暖かく見守っていきましょう。




You cannot copy content of this page