芸能人の恋愛、結婚

研ナオコと旦那・野口典夫の馴れ初めや子供は?大病(橋本病)の噂は本当?

研ナオコ 野口典夫

1971年4月1日に「大都会のやさぐれ女」で歌手デビューした研ナオコさん。

その後も「かもめはかもめ」などのヒット曲を生み出しましたね!

また、歌手だけではなくタレントやコメンテーターとして活動しており、バラエティ番組にも出演していました。

最近はめっきりメディアで見かけなくなりましたが、お元気だそうです!

そんな研ナオコさんは1987年に野口典夫さんと結婚したのですが、馴れ初めや子供が気になるところです。

また、研ナオコさんは大病と患っているという噂も…

そこで今回は研ナオコさんと野口典夫さんの馴れ初めや子供、研ナオコさんの病気についてご紹介していきます。




研ナオコと旦那・野口典夫の馴れ初めは?

研ナオコ 野口典夫

まずは、研ナオコさんと野口典夫さんの馴れ初めについてご紹介していきます。

2人が出会ったのは1985年で、テレビ朝日の「女ひとり旅」に出演したことでした。

研ナオコさんは出演者、野口典夫さんはスタッフという間柄だったのですが、相思相愛の仲になり、1986年秋にはマスコミにスクープされています。

直撃取材を受けた研ナオコさんは

いい友人だし、好きです。

と答えており、その後も交際は順調に続き、出会いから2年後の1987年に結婚を発表。

研ナオコ 野口典夫

結婚に際、2人は婚約発表記念会見を開き、会見では着席するなり野口典夫さんは

順番がちょっと違ったんですけど、実は妊娠してまして…

と驚きの発言!

話によると、会見時妊娠5か月で出産はこの年の11月下旬から12月初めになると明かしていました。

実は妊娠が判明したのは会見の1週間くらい前で、それまでは全く気付かなかったそう。

その点に関して研ナオコさんは

もともと体調はあまり順調じゃなかったんで、中々わからなかったんです。病院に行っても、最初は便秘のせいだろうって…次に行った時、どうもおかしいと言うんで調べたら、それでわかったの。今は塩分を控え目にして、タバコも半分以下に減らし、イライラしないよう気をつけてます。子どもは私に似ないで、彼と同じ顔が出てくるといいなと思います。

と真剣に話す研ナオコさんに、会場は大爆笑!

野口典夫さんは当時、テレビ制作会社の社員で研ナオコさんは主演していた「主婦代行いたします」のプロデューサーとして制作を担当していました。

実はそれまで、役者を目指していたこともあり、山城新伍さんの付き人もしていたとか!?

俳優を目指していただけあって、かなりイケメンだったため会見で研ナオコさんは

ね、いい男でしょう。私はいい男だと思ってます。

と話していました。

以上のことから、出演者とスタッフとして番組での共演が多かったことから交際に発展したのでしょうね!

研ナオコさんは当時様々な番組に出演していた売れっ子ということや、交友関係が広いことから結婚発表時には芸能界の知人・友人が祝福!

とっても幸せな結婚となったのではないでしょうか。




研ナオコと野口典夫に子供はいる?

研ナオコ 野口典夫

研ナオコさんと野口典夫さんの間には子供が2人います。

1人目は1987年10月20日に出産した野口倹太さんで2022年11月現在35歳。

 

この投稿をInstagramで見る

 

研ナオコ (Naoko Ken)(@ken.naoko)がシェアした投稿

イケメンですね!

倹太さんは国士舘高等学校を卒業後、カリフォルニア州立大学へ留学すると、その後バンドや俳優として活動していたそうなのですが、現在は「ケンズファミリー」コンテンツ・プロデューサーとして勤務しているとのこと。

ケンズファミリーとは野口典夫さんが社長を務める芸能プロダクションで研ナオコさんも所属しているファミリー企業です。

過去には角川大映スタジオの制作アシスタントとして勤務していた経験もあるということなので、しっかりと自分のしたい仕事を見据えて働いているようですね!

2人目は1989年8月8日に生まれた野口ひとみさんで現在は「ひとみ」名義で歌手活動をしています。

ひとみ 研ナオコ

2022年11月時点で33歳ですね!

実はひとみさんは小学校3年生の時、田代小夏さん(田代まさしさんの娘)と近藤麗奈さん(ブラザーコンさんの娘)の3人で、「小夏・ひとみ・レイナ」ユニットを結成。

小夏・ひとみ・レイナ

CDデビューを果たしていたのですが、その後学業に専念し、高校卒業と同時に芸能活動を再開。

2011年に研ナオコさんの芸能生活40周年記念コンサート「LOVE LIFE LIVE~40年の語り歌~」歌手デビューすると、2015年には研ナオコさんが出演している映画「THE HYBRID 鵺の仔」の主題歌「Loensome Call」を担当していました。

ちなみに、研ナオコさんはひとみさんとは「ひーちゃん」「かあちゃん」と呼び合うなどとても仲が良く、ひとみさんが高校生の頃

(かあちゃんのような)歌手になりたい

と言ったそうで、研ナオコさんは

(自分がやりたいことをやってきたこともあり)好きなことをやりなさい

と背中を押したそうです。

しかし、芸能界でやっていくことの難しさを嫌というほど知っている研ナオコさんは心配で最初は勉強のためにとひとみさんをバックコーラスにさせたとのこと。

また、研ナオコさんはひとみさんが歌っているところを見ると、自分の時より緊張するとのことですが、ひとみさんはそんな素振りを一切見せないことから

腹が据わり、度胸がある。この子、才能があるのかも

と思うこともあるほか、

娘から「私のステージはどうだった?」と聞かれても「安心して。がんばろう」というだけ。細かいことは言いません。

というのも、私は共演者、楽曲の提供者など先輩や仕事仲間に恵まれ、彼らを見て、歌やトーク、間の取り方を学んだからです。

「支えてくれる人がいるから、今の自分がある」を忘れないようにしてきました。そうしたことを子供に口で言ったことはありません。娘は「見て学ぶ」をわかっていますから。

とひとみさんに大きな期待を寄せているようです。

素敵な家族ですね!




研ナオコが大病って本当?

研ナオコ

親子関係が良好で、とても素敵な家族に囲まれている研ナオコさんですが、大病を患っているという情報が…

どんな病気なのでしょうか。

調査した結果、40代の時に「橋本病」という病気を発症していたとのこと。

聞きなれない病気ですが、橋本病とは甲状腺に慢性的な炎症が起こる病気です。

最初に自覚症状が出たのは2007年10月でアメリカ・シアトルでのチャリティーコンサートを終えてホテルに戻ると突然、ひどいだるさに襲われ、両足に赤い点が広がったそうですが、翌朝には体調が戻ったため、通常通りその日のスケジュールをこなし帰国。

しかしその後も、顔への湿疹のほか皮膚トラブルやだるさは続いたそうですが、ギリギリまで我慢する性格だったことや、病院が嫌いだったことから、体調の異変のことは誰にも打ち明けなかったそうなのですが、次第に10代の頃から慢性的にあった片頭痛も悪化。

これまで、市販の片頭痛でなんとか乗り切っていたものが、効き目が悪くなって薬の量が増え、耳鳴りやめまいも伴いようになったそうで、気力がわかず、休日は自宅のソファで横になることが多くなったとのこと。

そんな研ナオコさんは2010年の秋、ニッポン放送で宇崎竜童・阿木燿子夫妻と共演したそうなのですが、その際、吸い込まれるようにご夫妻の楽屋に直行し、

最近ずっと変なの

とようやく体の異変を打ち明けることに。

宇崎竜童さんは研ナオコさんの話を聞きすぐに、知り合いの医師に連絡を取ってくれ、診察を受けることに。

検査結果は脳波の揺れが大きく、頭全体に広がり、脳が常に興奮している状態であることが判明。

それは長年片頭痛を患っている人によく見られる症状だそうなのですが、血液検査をするとさらに甲状腺の病気の疑いがあることも判明したのです。

精密検査を受けるとそこで橋本病と診断されたとのこと。

すぐに投薬治療を開始し、頭痛は軽減。

だるさや肌荒れもなくなり、体の不調から解放されました。

薬は一生飲み続けなければならないものの、命に関わる病気でないことや、薬を飲めば体のだるさから解放されるということが、とても嬉しかったと後に語っています。

そのまま放置し続けていたら…と考えたら怖いですよね…

家族もホッと一安心だったのではないでしょうか。




まとめ

研ナオコ

今回は、研ナオコさんと野口典夫さんの馴れ初めや子供、大病についてご紹介してきました。

共演者とスタッフとして出会い、結婚、可愛いお子さん2人にも恵まれ幸せな家庭を築いている研ナオコさん。

大病を患いましたが、服薬治療で症状も軽減されているということなので、一安心ですね。

無理はできませんが、今後も頑張ってメディアに出演し続けて欲しいと思います。




You cannot copy content of this page