話題の人物

西内まりやはなぜ消えた?干された理由は社長をビンタや性格が原因って本当?

西内まりやはなぜ消えた?干された理由は社長をビンタや性格が原因って本当?

西内まりやさんが『全裸監督・シーズン2』で4年ぶりにメディア復帰します。

歌手&女優として超売れっ子だった西内さんですが、いつからか『全くメディアに出ていない』『芸能界を干されたのでは?』という噂があります。

今回は『本当にメディアで見なくなったのか』と『突然姿を消した理由』について調べてみました!




西内まりやは本当に見なくなった? 

 

 

まずは、本当に出演本数が減っているのか、ドラマ、映画、CMの出演本数をまとめてみました!

西内まりやメディア出演本数まとめ

(ドラマ)
2008年:2本(正義の味方 等)
2011年:1本 (スイッチガール!!)
2012年:1本 (GTO1期)
2014年: 1本 (SMOKING GUN~決定的証拠~)
2015年:2本(TBS『ホテルコンシェルジュ』 等)
2017年:1本 (突然ですが、明日結婚します)
2018~2020年:なし

(映画)
2008年:1本 (ライラの冒険 黄金の羅針盤)
2012年:1本 (ONE PIECE FILM Z)
2015年:1本 (レインツリーの国)
2016年 :1本 (CUTIE HONEY -TEARS-)
2017〜2020年:なし

(CM)
2009年:3本
2010年:2本
2012年:3本
2013年:1本
2014年:3本
2015年:3本
2016年:9本
2017年:1本
2018〜2020:なし

2008年〜2017年までは幅広く活躍していることが分かりますね。

しかし、2018年〜2020年の4年間は全く活動していないことが分かりました。

なぜ4年間全くメディアに出ていないのか。

その理由を調査したところ、3つの大きな理由がある事が分かりました!




理由① 事務所社長をビンタ 

 

1つ目の理由は、西内さんが事務所の社長をビンタしたというものです。

これは2017年に西内さんが『もう我慢できない』と言い、事務所の社長をビンタ、代理人弁護士を通じて、来年4月以降の契約を更新しないと書面で送った話です。

このような行動をしてしまった背景には西内さんのマネージャー交代が大きく関係しているようです。

西内さんは日頃からボーカルやダンスに加えてドラムやピアノなど、音楽に通じるあらゆる英才教育を受けていて、真面目な性格から、事務所の期待に応えようと頑張っていたようです。

そんな西内さんを上手くフォローしていたのが、元マネージャー男性のAさんです。

このAさんは、安室奈美恵さんのマネージャーを務めた事もある敏腕マネージャーです。

そんなAさんの大きな支えがあって、2016年半ばまでスターへの階段を、順調に駆け上がっていた西内さんですが、2016年後半にAさんは急に事務所を退社してしまいます。

このことで急にマネージャーが女性に変わりました。

日頃から歌手と女優の両立という状況に不満を持っていた西内さんは、事務所との間でダブルスタンダードを振る舞っていた女性マネージャーに不信感を持ったみたいです。

またその後にリリースした新曲は惨敗、月9の視聴率も振るわなかったため、西内さんは更に追い詰められていったみたいです。

ビンタ事件の時に西内さんは『私はアンタたちのためにこんなに頑張っているのに、なんで認めてくれないの!』と叫んだようです。

日頃から頑張っていた西内さんを、唯一理解していたAさんがいなくなったことで、心のバランスが崩れこの事件に繋がったと考えられます。

信用できる人を失い、事務所からは要求ばかり・・・精神的に追い込まれても仕方ない気がしますね。

西内さんは事件後に事務所を退社、フリーとして活動を開始していきます。




理由② 呂敏(ロビン)との熱愛報道

 

この2人は週刊誌『女性セブン』で、夜の公園でのキャッチボール姿や、車デートなどが報道されました。

お相手のロビンさんは、日系アメリカ人の父親と日本人の母親を持つハーフモデルです。

ロビンさんは過去に小島瑠璃子さんとも熱愛報道された、超モテ男です。

2人の出会いは芸能人同士の合コンのようです。

この頃の西内さんはメディアへの露出は多かったのですが、世論から『歌手としても女優としても中途半端』と言われ少し伸び悩んでいた時期でもありました。

これからさらに頑張っていこうというときに、この恋愛報道が活躍の妨げになったと言われています。

ちなみに当時事務所から呂敏さんと別れるように言われたみたいですが、西内さんはそれを拒否したみたいです。

とても強気ですよね。

もしかしたらこの時すでに、事務所退社を考えていたのかもしれないですね。

当時の女性誌インタビューにロビンさんが同伴していたという話もあるので、西内さんは本気で好きなのかもしれないですね。

一部ではすでに破局したとも言われていますが

2人の関係について一切報じられていないことから真相はハッキリしていません。




理由③ 性格が悪かった

 

西内さんは、一部で『性格が悪い』という噂があります。

調べていくと、性格が悪いと言われるようになった理由は2つありました。

その① 共演者と話さなかった

この話は、GTOで共演した山本裕典さんがモデルプレスのインタビューで『西内さんは性格悪いと思ってた。』と発言したことからきています。

GTOの撮影中に西内さんが山本さんに全く話しかけなかったそうで、山本さんは勝手に性格が悪いと思っていたみたいなんです。

このことで、西内さんは山本さんのファンから非難されてしまいます。

これは山本さんの勝手な憶測なので、西内さんからしたら少し迷惑な話ですね。

その後、『山田くんと7人の魔女』で再び2人は共演します。

この時はキスシーンを演じるなど2人が絡むシーンが多かったことから、話す機会が増え、仲良くなったみたいです。

山本さんは撮影後のインタビューで『19歳にしてはしっかりしていて頼りになる!と今では思っている。』と話しています。

2回目の共演で距離が縮まり、山本さんは西内さんに好感を持ったみたいですね。

その② ジャニーズファンからの嫉妬

西内さんは高校時代、山田涼介さんと付き合っていたという噂があります。

西内さんと山田さんは堀越高校の同級生で、当時2人は同じブレスレッドをつけていたり、一緒にいるところが目撃されているそうです。

そのことで、山田さんのファンから2人は付き合っていると噂されたみたいです。

その噂のせいで西内さんは、山田さんのファンから手紙や電話の嫌がらせをされて、堀越高校を中退し、他校へ転校したみたいです。

そしてこの時の嫌がらせの一部で『西川まりやは男癖が悪い』とジャニーズファンが言ったことがネット上で広まり『性格が悪い』に繋がったと思われます。

芸能人の場合は、有名になればなるほど嫉妬も付いてきてしまいますね。

まとめると西内さんの性格が悪いという噂は、共演者と会話しなかったことと、ジャニーズファンによる嫉妬が原因のようです。




まとめ

今回西内さんは『本当にメディアで見なくなったのか』と『突然姿を消した理由』について調べました。

結果として、2018年から出演本数が一気に減っていることがわかりました。

理由としては、事務所社長へのビンタ事件による事務所の退社と本人の精神崩壊、男性問題で世論が作り出した悪いイメージの定着のようです。

西内さんは4年ぶりのメディア復帰になるので、今後注目が集まりそうですね!




You cannot copy content of this page