話題の人物

大塚愛の離婚理由は?元夫SUがクズすぎてネタのレベルww

大塚愛の離婚理由は?元夫SUがクズすぎてネタのレベルww

かわいいルックスで「さくらんぼ」を始め数々のヒット曲を輩出してきた大塚愛さん。

先日、小説家としてデビューすることが発表されましたね!

プライベートでは2010年に結婚し、出産しましたが、2018年に離婚しました。

離婚した理由には元夫であるRIP SLYMEのSUさんが原因と言われています。

今回は大塚愛さんの離婚理由について詳しく調査していきましょう。




大塚愛とSUの馴れ初め

大塚愛 SU

まずは大塚愛さんとSUさんの馴れ初めについてまとめました。

2人の共通点は音楽をしていたこと。

出会いは2009年大塚愛さんがリリースしたアルバムでSUさんとコラボ楽曲を制作したことでした。

その楽曲のラップ部分をSUさんが担当しています。

もともと大塚愛さんがSUさんの大ファンだったということで実現したということなので、それがきっかけでその後も連絡を取り合い、交際することに。

そして、2010年6月に交際半年で結婚&妊娠を発表!

ですが、SUさんはかなりプレイボーイということで有名だったので、大塚愛さんの周囲は心配していたようです。

そして2010年10月13日に軽井沢で結婚式をあげます。

その後、2011年3月に女の子を出産しているので、2021年時点で10歳ですね!




大塚愛の離婚理由は?

大塚愛

スピード結婚をした大塚愛さんですが、別居後に離婚をしてしまいました。

そこで理由を調査した結果、SUさんの浮気によるもので、また浮気相手から脅迫され警察沙汰になったとか!?

大塚愛さんが脅迫するのではなく浮気相手が脅迫するとは何ということでしょうか。

その浮気相手というのが「江夏詩織」さんという女性で2017年4月にSUさんとの不倫が報じられました。

不倫報道があった当時の江夏詩織さんはまだ21歳

SUさんが43歳だったので22歳差!

まさか大塚愛さんもそんな若い女性と不倫すると思っていなかったかもしれませんがネット上では「やっぱりな」「想定内」とSUさんの女グセの悪さから予想していたようなコメントが多くあがっていました。

実際、江夏さんは大塚愛さんに対してどのような嫌がらせをしていたのでしょうか。

大塚愛さんが2018年7月にリリースした「あっかん べ」という曲の歌詞の一部をご覧ください。

泣いて泣いて泣いて

嫌がらせしてくるような

あの子はいらない

人生にいらない

真夜中のインターホン

お化けじゃあるまいし

ある意味お化けだし白のスカートって

引用元:「あっかんべ」歌詞

怖すぎますよね。

大塚愛さんが江夏さんからの嫌がらせを歌詞に入れたということで話題になりました。

これが本当だったらホラーでしかありません。

この行動に対し、大塚愛さんは恐怖を感じ警察へ通報、被害届を出したと言われています。

被害届は受理され、江夏さんも警察に連行されたと言われていますが、立件には至らなかったとのこと。

ここまでされたのにも関わらず江夏さんの嫌がらせはその後も続きます。

2人の離婚が成立する前、不倫相手という立場にも関わらず、大塚愛さんにSNSのダイレクトメッセージを使い「彼にふさわしいのは私」「彼を自由にしてほしい」などといった嫌がらせもしていたとのこと!

さらには、自身のInstagramにSUさんを連想させる匂わせ投稿大塚愛さんに向けての投稿も行っていました。

以下の画像は左が江夏さんのInstagramに投稿されたもので、右が大塚愛さんのジャケット写真です。

ポーズ同じですよね。

江夏詩織 大塚愛

そして、下の画像のSUさんを見ると江夏さんと激似のサングラス。

明らか匂わせですよね。

江夏詩織 SU

江夏さんが自身のInstagramを投稿したのが2018年11月20日。

SUさんの誕生日でもあり、離婚届を出したのも11月20日。

偶然とは考えられないので「私のものにようやくなった」と挑戦状のようなものを投稿したかったのでしょうか。

ここまでの嫌がらせを数年も受けていた大塚愛さんは離婚の際のコメントに

《幸せな毎日から、耐え難い毎日まで、とても一言では伝えられませんが、子どもとの生活を守るために決断したことです

引用元:大塚愛オフィシャルモバイルサイト

と書かれていました。

納得です。




大塚愛の元夫SUのクズエピソード

SU

大塚愛さんの元夫・SUさんの浮気が原因で離婚した2人ですが、SUさんがどれだけダメな夫だったのかエピソードを調査しました。

RIP SLYME存続を願い出た大塚愛に対しSUがかけた言葉がクズ

大塚愛 SU

不倫報道が出たことによりSUさんが所属していたRIP SLYMEは活動休止状態に陥ってしまいました。

そこで大塚愛さんがSUさんの事務所へRIP SLYME存続を願い出たと言います。

大塚さんはSUさんの事務所へ『RIP SLYMEを存続させてください』とお願いしたそうです。しかしSUさんは自分の不貞を妻に詫びるどころか、逆に『余計なことをするな!』と激怒したそうです。そしてそのまま家を飛び出し、別居するようになったのです

出典元:女性自身

また、

そもそもRIP SLYMEが活動休止状態に陥ってしまったのも、SUさんの不倫が原因です。にもかかわらず、彼は周囲にいっさい謝罪もなかったといいます。江夏さんのことにしても、SUさんがきちんと受け止めていれば警察沙汰にまでならなかったはずです。しかし彼は最終的に、江夏さんも捨てるようにして別れたそうです

引用元:女性自身

ほんとひどいですね。

自分が発端で起こったことなのに、あたかも他人事のような振る舞いは責任ある大人としてあるまじき行動や発言だと思います。

子供のために関係修復を提案した妻に対して発言した言葉がクズ

大塚愛 SU

大塚愛さんは子供のためを思い、別居後も関係の修復をはかろうとしたようなのですが、その際にSUさんがかけた言葉も最悪でした。

大塚さんは何度も『子どものためにもう一度、やり直してほしい……』とSUさんにお願いし続けたといいます。しかし彼は『そういうの、負担だから!』と言い放ったそうです。別居後も、彼は養育費をいっさい送ってきません。彼女は精神的に追い込まれ、音楽活動にも支障をきたすようになっていきました

引用元:女性自身

大塚愛さんも実際はSUさんに対して半分諦めの気持ちがあったと思います。

ですが、子供のことを思い必死に関係修復をはかったのにこのような言葉を投げかけるとはほんと言語道断です。

この言葉を投げかけられた大塚愛さんは辛かったでしょう。

しかし、この言葉が大塚愛さんに離婚を決断させたと思われます。

生活費を払わず、女との飲み代に使っていた!?

内藤陽子 SU

離婚を決意した大塚愛さんですが、SUさんは生活費を払っていなかったと言われています。

それだけではなく、自分が原因で離婚に至ったにも関わらず、慰謝料や養育費も一切払っていなかったとか。

最悪以外何者でもないですね。

離婚後、大塚愛さんが自宅のガスや電気を止められそうになっていたと女性自身が報じているのですが、光熱費はSUさんの預金から引き落とされるようになっていたそうです。

ということは、SUさんの預金が尽きたという話になりますよね。

なぜそうなったのでしょうか。

離婚後のSUさんの様子をフライデーが報じていました。

内容は

  • 元カノであるジュエリーデザイン―内藤陽子と急接近している
  • SUの母が営む実家の居酒屋でバイトをし生活費を稼いでいる
  • 稼いだバイト代を大塚愛に渡さずに内藤と朝まで飲み歩いている

というものでした。

内藤陽子 SU

この一件で「救いようがないクズ」と世間から呆れられてしまったみたいですね。

子供からすれば唯一のお父さんであることは変わりないですが、このようなお父さんであればいない方が良いと思ってしまうのが本音ではないでしょうか。




まとめ

大塚愛

今回は大塚愛さんの離婚理由や元夫・SUさんの人物像について調査してきました。

調べれば調べるほど大塚愛さんは辛い思いをしてきたんだなということがわかりましたね。

それに、元夫・SUさんのクズさ加減にはびっくりしてしまいました。

離婚せずに結婚生活を続けていたとしたら、娘さんにも影響を及ぼす可能性が大きかったように思います。

現在、大塚愛さんはシングルマザーとして、シンガーソングライターとして、さらには小説家としてデビューするということなので、今後も頑張って欲しいですよね!




You cannot copy content of this page