話題の出来事

【2022最新】太陽フレアの発生時期はいつから?人体や生活への影響がヤバすぎると話題に

【2022最新】太陽フレアの発生時期はいつから?人体や生活への影響がヤバすぎると話題に

太陽の表面でおきる爆発現象「太陽フレア

近々、100年に1回以下の頻度でしか発生しないような大規模なものが

発生するということが言われいます。

この規模の太陽フレアが発生すると

最悪の場合、携帯電話などが2週間ほど使えなくなってしまうようです。

そこで今回は大規模太陽フレアの発生は時期や

発生した場合、私たちの生活にどのような支障が起こるのかについて調査しました。




太陽フレアとは?

まず「太陽フレア」とは、太陽の表面でおきる大爆発のことをいいます。

なぜこのようなことが起きるのかというと

黒点の磁場が変化するとき、そのエネルギーがまわりのガスにつたわって起きるようです。

なんだか難しいですね。。

この太陽フレアが発生することによりなぜ我々の生活に支障が発生するのかというと

この現象が発生した後に

巨大なプラズマ、高エネルギーの粒子、X線などの強い電磁波が太陽から放出され

電波通信が妨害されるデリンジャー現象や磁気嵐という現象が生じます。

このことにより通信、衛星などのシステムに障害が発生し

私たちの生活にも影響がでます。

近々発生するという大規模な太陽フレアが起こると

最悪の場合、携帯電話などが約2週間使えなくなるようです。




大規模太陽フレアの発生時期はいつ?

大規模太陽フレアはいつ発生するのでしょうか?

この現象は太陽の活動間隔が大きく影響しますが

この活動間隔のピークが今年と言われています。

では詳細な日付がいつなのかというと

結論から言うと、はっきりした発生時期は分かっていないようです。

100年に1回程度の頻度でしか発生しない規模なので

ピンポイントでいつ発生するのかということを突き止めることは難しいようですね。




太陽フレアで発生する生活障害とは?

太陽フレアの発生により最悪の場合、携帯電話が約2週間使えなくなるようですが

この他に私たちの生活にどのような支障が発生するのか調べました。

下記は、「宇宙天気予報の高度化の在り方に関する検討会」の報告書の内容を参考に記載しています。

また5つの分野に分けて、どのようなことが発生するのか記載します。

通信・放送・レーダーへの被害

1つ目は、「通信・放送・レーダー」分野ですが

列車無線、航空無線に大きな支障が生じることが予想されており

この結果、公共機関等の公共サービスの維持が困難になったり

緊急通報(110番、119番、118番)がつながりにくい事態が各地で発生

またFM放送に大規模な雑音が発生し、断続的に聴取しにくくなる

というようなことが発生すると言われています。

衛星測位への被害

次に「衛星測位」分野については

普段は、衛星からの電波を受信することによって位置情報を把握していますが

測位精度の大幅な劣化や測位の途絶が全国で発生することにより

カーナビを設定しても最大で数十メートルのずれが生じ

荷物がピンポイントで届かないという障害が発生する可能性があるようです。

衛星運用への被害

次は「衛星運用」についてですが

太陽フレアの発生により多くの衛星になんらかの障害・不具合・故障が発生

天気予報の精度が劣化することが懸念されています。

航空運用への被害

「航空運用」分野については衛星精度が劣化した場合でも

衛星測位に頼らないシステムへの切り替えることは可能なようです。

ただ通常の衛星制度よりは劣るため

通常レベルの運航頻度を維持することが難しくなるようです。

また迂回航路を選択することに伴い飛行時間が長くなる可能性もあるようです。

電力分野への被害

最後は「電力分野」についてですが

電力インフラにおいては、保護装置の誤作動が発生し、

広い範囲で停電が発生すると予想されています。




過去に発生した障害は?

最悪の場合、私たちの生活に大きな障害が発生することがわかりましたが

実際このような障害は過去に発生しているのでしょうか?

気になって調べてみると、以下のようなことが過去発生していることがわかりました。

過去に発生した障害まとめ

・1989年:カナダで電力会社の設備が磁気嵐の影響で故障し、約9時間にわたり停電が発生
・1994年:世界各国の人工衛星で内部帯電が発生し、通信衛星・放送衛星に障害が発生
・2003年:スウェーデンで送電システムが磁気嵐の影響で障害を起こし、約1時間の停電が発生
・2003年:JAXAのものを含む数十の人工衛星や惑星探査機が機能障害が発生
・2022年:スペースX社が2月頭に打ち上げた通信衛星49機のうち、40機が磁気嵐の影響によって喪失した。

大規模な停電など、生活に大きな支障が発生していることがわかりますね。




まとめ

今回は100年に1度とも言われる、太陽フレアについて調査しました。

最悪シナリオを想定した場合、広範囲で私たちの生活に支障が発生することがわかりました。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




You cannot copy content of this page