芸能人の恋愛、結婚

ビートたけしと再婚相手A子の馴れ初めは?お嬢様で性格に難アリって本当?

ビートたけし

ビートたけしさんが73歳にして18歳年下のパートナーA子さんと再婚したことは世間をざわつかせましたよね!

たけしさんと言えば、2019年に40年連れ沿った幹子夫人と離婚。

A子さんとは離婚前から交際が続いてきた一般女性で、現在はマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなりました。

そこで今回は、ビートたけしさんの再婚相手であるA子さんの画像や馴れ初めについてご紹介していきます。

ビートたけし
ビートたけしと元嫁・北野幹子の馴れ初めや子供は?離婚理由や慰謝料がエグ過ぎ!?2020年2月に愛人だった女性と再婚したビートたけしさん。 73歳にして再婚という報道に世間は驚きましたよね! そして、その...




ビートたけしの再婚相手A子とは?

A子

まずは、A子さんについてご紹介していきましょう。

2014年7月、週刊文春が「100億円の愛人」と題して18歳年下のA子さんとの関係を報道しました。

A子

一般の方なので、顔は伏せられていますが、この報道が出た頃ビートたけしさんはまだ既婚者でした。

それにも関わらず、元奥さんの幹子さんが社長を務めており長年所属していたオフィス北野を退社し、2018年事務所を独立して新事務所「T.Nゴン」を設立。

A子さんはその会社の取締役を務めています。

報道によればA子さんは

  • 父親が九州の県議会議員を務めたほどのお嬢様
  • 関西の有名ホテルでスーパーバイザーを務めており、銀座のホステス経験もある

とのこと。

そして、周囲の評判はあまり良くなくやはりお嬢様であることからワガママな部分が…

チカさんは、気に入らない人をすぐに切り捨てるタイプで、まわりに人がいつきません。お手伝いさんをすぐクビにしてしまったり、お手伝いさんから辞めてしまったり。「愛人の付き人になりたかったわけじゃない」と愚痴る若手芸人もいたそうです。

ビートたけしさんの18歳年下ということなので、現在は55歳になりますね!

画像からもわかるようにとてもスレンダーな女性であることがわかります。

不倫報道があった2014年、ビートたけしさんは65歳、A子さんは47歳。

ビートたけしさんの関係者は

これほど夢中になる女性は初めてじゃないですか?
全財産を渡して一緒になると言ったときゾッとしました

と明かしていました。

それほどA子さんに入れ込んでいたビートたけしさんは、幹子さんにこの報道が知られた後、A子さんが住んでたマンションを引き払わせたと言われています。

その後、自身の別宅である通称「等々力ベース」という世田谷にある豪邸に住まわせました。

この等々力ベースはたけし軍団の一人であるグレード義太夫さんに住まわせていた物件なのですが、A子さんと住み始めてから、義太夫さんは追い出されたとの噂が。

結局、等々力ベースにA子さんを住ませてしまったこともバレてしまい、またも幹子さんは激怒したとのこと。

しかし、同棲生活について所属事務所に確認したところ

彼女とは男女の仲などではなく、たけしのプライベートなプロジェクトに協力してもらっていると聞いています。

と不倫を否定。

しかし、結果的に再婚したということは、交際をしていたということになるのでしょうね…

まだビートたけしさんが既婚者であるにも関わらず、交際を開始し、新事務所の社長に就任するという度胸はある意味すごいなと思ってしまいますが、ビートたけしさんは長女が生まれた際には既に別居生活を開始。

A子さんと知り合った頃には夫婦関係は破綻していたと思われます。

そのため、様々なことが囁かれていますが、不倫関係ということは正しいと思いますが、略奪婚というのは断定できないかもしれませんね。




ビートたけしと再婚相手の馴れ初めは?

ビートたけし

では、ビートたけしさんと再婚相手の馴れ初めについてご紹介していきましょう。

ビートたけしさんと再婚相手であるA子さんは、知人のアパレル会社の社長に呼ばれたお酒の席で出会ったと言われています。

そして間のなく、2人で国内旅行にいくというような深い仲に…

また、A子さんは、北野家と距離があった元夫人の幹子さんとは対照的で、ビートたけしさんの家族ともコミュニケーションを密にとっていたとのこと。

ビートたけしさんのお姉さんである安子さんからの信頼も厚く、お兄さんの大さんもそれを承知していたそうです。

そして、交際を開始したと思われる2014年から1年後の2015年には先ほどもご紹介したように個人事務所「T.Nゴン」を設立し、ビートたけしさんがオフィス北野を退社してからは、A子さんがたけしさんのマネジメントを担っていました。

ビートたけしさんが出版した2018年の著書「ビートたけしのオンナ論」ではA子さんのことを「オネーチャン」と表記しています。

そして、

自宅に帰らないんじゃなくて、要は居心地のいいほうに帰ってるんだ。それがたまたまオネーチャンの家ってだけでね

と同居している理由を明かしていました。

2019年に長い離婚闘争に決着がつき離婚するが決まった1年後の2020年2月に再婚を発表。

ビートたけしさんが73歳にして籍を入れた理由は兄妹から

あんたみたいなのと一緒になってくれるあんな良い人いないんだから、ちゃんと籍入れな

というアドバイスがあったからだそうです。

出会いから結婚まで8年という長い年月をかけて再婚をした2人。

ビートたけしさんにとっては最後の伴侶となるでしょう!




まとめ

ビートたけし

今回はビートたけしさんの再婚相手についてと馴れ初めについてご紹介してきました。

若かったがゆえに、勢いで結婚し、離婚をしたビートたけしさんですが、60代で初めての純愛を経験したのかもしれませんね。

著書でも明かしているように、心から安心して安らげる相手に出会い、やっと自分の気持ちを大切にできる余裕ができたのでしょう。

どうぞ末永くお幸せに…

ビートたけし
ビートたけしと元嫁・北野幹子の馴れ初めや子供は?離婚理由や慰謝料がエグ過ぎ!?2020年2月に愛人だった女性と再婚したビートたけしさん。 73歳にして再婚という報道に世間は驚きましたよね! そして、その...




You cannot copy content of this page