芸能人の恋愛、結婚

吉田拓郎の歴代3人の嫁まとめ!離婚理由は不倫や暴力って本当?

シンガーソングライター、音楽プロデューサー、俳優として幅広く活躍する吉田拓郎さん。

今回は吉田拓郎さんの歴代の嫁をまとめ、馴れ初めや離婚理由について調査していきます!




吉田拓郎の歴代嫁まとめ

吉田拓郎さんの歴代の嫁をまとめてみました。

吉田拓郎の歴代嫁

・四角佳子:1972年 – 1975年
・浅田美代子:1977年 – 1984年
・森下愛子:1986年-

吉田拓郎さんは、これまでに3回の結婚歴があるようです。

1986年に森下愛子さんと結婚して以降、おしどり夫婦として知られていますが、2度も離婚を経験しています。

どんな出会いから始まったのか、なぜ離婚してしまったのか、それぞれ詳しく見ていきましょう!




吉田拓郎と元嫁・四角佳子の馴れ初め、子供や離婚理由は?

吉田拓郎さんと元嫁・四角佳子さんの馴れ初め、子供や離婚理由についてご紹介します。

馴れ初め

吉田拓郎さんの1人目の結婚相手、歌手の四角佳子さん。

名前:四角 佳子(よすみ けいこ)
誕生日:1952年3月4日(70歳:2022年12月現在)
出身地:大阪府
ジャンル:フォークソング
職業:歌手 / ダンサー
活動期間:1968年 – 1971年 / 2000年 –

吉田拓郎さんと四角佳子さんの出会いは1971年頃

四角佳子さんが所属していた「六文銭」のコンサートに、吉田拓郎さんがゲスト出演したことがきっかけだったそうです。

初対面で吉田拓郎さんが四角佳子さんに対して、

”いい女だな。よし、いっちょチャンスを作ってやろう”

と一目惚れ。

しかし、すぐには交際に発展しなかったそう。

そんな2人が付き合うきっかけとなったのが、吉田拓郎さんが路上で4人を相手にケンカをし、ボコボコにされていたところを四角佳子さんが介抱してあげたことでした。

四角佳子さんは出会った当初吉田拓郎さんをあまりよく思っていなかったそうですが、一緒に仕事をするにつれて惹かれていった部分があったようですね。

そして、吉田拓郎さんと四角佳子さんは1972年6月に結婚し、挙式は軽井沢の聖パウロ教会で結婚式を挙げ、東京都杉並区高円寺のアパートで新婚生活がスタートしました。

1974年には、待望の第一子である長女・彩さんが誕生しています!

離婚理由

吉田拓郎さんと四角佳子さんの結婚生活はそう長く続かず…結婚からわずか3年半という短い期間で終わりを迎えます。

1975年に離婚を発表し、離婚理由については”性格の不一致”と明かしています。

もともと2人は多忙によるすれ違いで上手くいってなかったそうです。

さらに、日常的に吉田拓郎さんから暴力を受けていたそうで、酒癖の悪さに悩まされていたとか…

そして、吉田拓郎と浅田美代子さんの不倫が報じられたことで夫婦仲が完全に崩壊し、離婚を決めたそうです。




吉田拓郎と元嫁・浅田美代子の馴れ初め、子供や離婚理由は?

吉田拓郎さんと元嫁・浅田美代子さんの馴れ初め、子供や離婚理由についてご紹介します。

馴れ初め

吉田拓郎さんの2人目の結婚相手、女優の浅田美代子さん。

名前:浅田 美代子(あさだ みよこ)
生年月日:1956年2月15日(66歳:2022年12月)
出生地:東京都港区
身長:157cm
血液型:B型
職業:女優 / タレント / 歌手
活動期間 :973年 – 1977年 / 1983年 –
事務所:テアトル・ド・ポッシュ

吉田拓郎さんと浅田美代子さんの出会いは、1974年12月10日に放送されたラジオ番組『吉田拓郎のオールナイトニッポン』だったといいます。

この日浅田美代子さんがゲストとして呼ばれたのですが、その際に電話番号を交換したとか。

その後、浅田美代子さんの誕生日当日に吉田拓郎さんから

”みんなで祝いたいから店に来なよ”

と連絡があり、店に向かうとそこにいたのは吉田拓郎さんだけでした。

吉田拓郎さんからの猛烈なアプローチもあり、こうして2人は交際に発展したそうです。

しかし、当時浅田美代子さんは21歳と若かったために両親が結婚に猛反対。

そこで樹木希林さんが浅田美代子さんの両親を説得し、2年間の交際期間を経て1977年にゴールインしました。

2人が出会った時期から考えると、まだ四角佳子さんと離婚していない時期なので不倫報道と辻褄が合いますね…

離婚理由

略奪婚と世間に批判されながらも幸せな家庭を築いてきた吉田拓郎さんと浅田美代子さん。

2人の結婚生活は、1983年6月に出た吉田拓郎さんと女優・森下愛子さんの不倫報道によって終わりを迎えます。

記事には吉田拓郎さんと森下愛子さんとの深夜デートが激写されており、吉田拓郎さんにとっては2度目の不倫報道となりました。

この報道を受けて、吉田拓郎さんは否定するどころか

”愛子ちゃんは好きだよ。でもスキがないんだよね。先のことは分からない”

と、交際を匂わせるような発言をしました。

その一方で、浅田美代子は

”拓郎は昔から愛子さんのファン”

と、不倫を否定。

しかし、結局2人は1983年に離婚してしまいます。

もともと2人は結婚1年目で夫婦関係が壊れていたそうで、今回も不倫報道が決め手となったのでしょう。

ちなみに、2人の間に子供はいません。




吉田拓郎と森下愛子の馴れ初めや子供は?

吉田拓郎さんと森下愛子さんの馴れ初めや子供についてご紹介します。

吉田拓郎さんの現在の嫁・森下愛子さん。

名前:森下 愛子(もりした あいこ)
生年月日:1958年4月8日(64歳)
出生地:東京都武蔵野市
血液型:AB型
職業:女優
活動期間:1977年 – 1988年 / 1999年 – 2020年
事務所:竹田企画

吉田拓郎さんと森下愛子さんの出会いは、1981年頃

ラジオ番組『吉田拓郎のオールナイトニッポン』にゲスト出演したことがきっかけのようです。

どうやら浅田美代子さんを口説いた時と全く同じ手口だったようですね。

その後、約3年間の交際期間を経て1986年に結婚しています。

2人の間に子供はおらず、年齢を考えると今後もその予定はなさそうですね。

吉田拓郎さんと森下愛子さんについて、詳しくはこちらの記事をご参照ください。

吉田拓郎と嫁・森下愛子の馴れ初めはラジオ番組での共演!子供は娘が1人って本当?シンガーソングライターの吉田拓郎さんと女優の森下愛子さんはおしどり夫婦として知られています。 しかし、何と吉田拓郎さんは3度目の結...




まとめ

今回は、吉田拓郎さんの歴代の嫁をまとめてみました。

吉田拓郎さんはこれまでに3回の結婚を経験し、いずれも不倫が原因で2回離婚しているようです。

そんな浮気性の吉田拓郎さんですが、森下愛子さんと結婚して落ち着いたようですね。

おしどり夫婦として、これからも素敵な時間を過ごしていって欲しいと思います。




You cannot copy content of this page