芸能人の恋愛、結婚

安藤玉恵と旦那・タニノクロウの馴れ初めや子供は?夫は元精神科医のイケメン?

タニノクロウ 安藤玉恵

独特な個性を存分に発揮し、バイプレーヤーとして人気の女優・安藤玉恵さん。

そんな安藤玉恵さんはタニノクロウさんという元精神科医で現在は劇団の主宰をしている方と結婚しています。

元医者と女優の結婚にはどんな馴れ初めがあったのでしょうか。

そこで今回は2人の馴れ初めと子供についてご紹介していきます。




安藤玉恵と旦那・タニノクロウの馴れ初めは?

タニノクロウ 安藤玉恵

まずは、安藤玉恵さんとタニノクロウさんの馴れ初めについてです。

2人の出会いは、タニノクロウさんが脚本・演出を手掛けた庭劇団「ペニノ」の舞台「Mrs.P.P.Overeem」「アンダーグラウンド」に安藤玉恵さんが出演したことでした。

上演されたのが2003年だったのですが、当時はまだタニノクロウさんは医師と劇団主宰の二足の草鞋を履いていた状態だったとのこと。

タニノクロウさんの演劇に対する思い入れの強さや向き合い方に共感し、一目惚れした安藤玉恵さんがアプローチした結果、交際がスタート。

2人は同じ年齢だったということも気が合った部分だったのかもしれませんね。

安藤玉恵さんは庭劇団「ペニノ」の海外公演にも駆けつけるなど、国内外を忙しく駆け回るタニノクロウさんに合わせる形で時間を工面し、会う時間を作ったそうです。

安藤玉恵さん自身も、女優としてこれからという時に、自分よりもタニノクロウさんのことを優先してサポートしたことに徹したことで、庭劇団「ペニノ」の海外進出がスムーズに進んだことは紛れもない事実でしょう。

その後、2人は結婚したのですが、結婚した具体的な時期までは公表していないみたいですね。

恐らくですが、2004年に人生初の海外公演に行って以降、タニノクロウさんは飛ぶ鳥を落とす勢いで仕事が立て続けに入っていたので、結婚式や披露宴を行う時間的な余裕はなかったのではないかと思われます。

なので、身内だけで執り行った可能性や籍だけを入れるという形だったという可能性もあるのではないでしょうか。

結婚した今でもタニノクロウさんは当時のことを感謝し続けており、安藤玉恵さんの内助の功無くしては今の庭劇団「ペニノ」はおろか、タニノクロウの成功はなかったのかもしれませんね!




安藤玉恵とタニノクロウに子供はいる?

タニノクロウ 安藤玉恵

そんな2人に子供はいるのでしょうか…

調べた結果、息子さんが1人いることがわかりました。

現時点での年齢はわかっていないのですが、2021年4月時点で中学生になる男の子という情報があるので、2022年8月時点では中学校2年生(13歳~14歳)と思われます。

安藤玉恵さんは息子さんが小学生の時、息子さんが通っている学校へ読み聞かせのボランティアに行っていたとのこと。

ドラマなので活躍している女優さんは読み聞かせをしてくれるなんて、とても素敵な体験ができましたよね!

そして、安藤玉恵さんは自身が出演していたドラマや映画はR指定でない限りは息子さんに見てもらっているとか。

母親が出演した作品を見た息子さんは

  • 面白かった
  • ママみたいな脇役は必要なんだよね

と感想を言ってくれるそうですよ!

子供は純粋な気持ちを持っているので、見たまま素直な感想を伝えてくれます。

それが母であり、女優である安藤玉恵さんの原動力になっていることは間違いないでしょう!




安藤玉恵のプロフィール

安藤玉恵
  • 名前:安藤玉恵(あんどう たまえ)
  • 生年月日:1976年8月8日
  • 年齢:46歳(2022年8月時点)
  • 出身地:東京都荒川区西尾久
  • 身長:161㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:マッシュ

安藤玉恵さんは英語が得意なお父さんの影響で、小学生時代の将来の夢は「外交官」だったそうです。

外交官を目指すだけあって、卒業した高校は難関の「日本大学第二高等学校」で同校の出身にはお笑いコンビのオードリーなどがいます。

そして、夢を叶えるために高校卒業後、上智大学外国語学部ロシア語学科へ進学。

外交官になるためには3か国語が必須ということで、ロシア語を専攻し勉強に励んだそうなのですが、挫折。

そして、自分のやりたいことに違和感を感じ始め大学を退学することに。

中退後は「早稲田大学第二文学部」に入学し、友人の誘いで演劇サークル「早稲田大学演劇倶楽部」で活動したのがきっかけで演じることの楽しさを知ったとのこと。

しかし、2つの大学にすんなり入れることがすごいですよね!

一時はTBSで放送されている「世界ふしぎ発見!」ミステリーハンターになろうとしたこともあったそうですよ。

しかし、そこで芸能事務所に入らないといけないことを知り、ミステリーハンターを諦め女優の道へ。

大学卒業後は三浦大輔さんが主宰する劇団「ポツドール」看板女優として活躍。

この劇団では過激な性描写が描かれることが多く、安藤玉恵さんは大胆な演技を数多く披露していました。

そして、2003年に「ヴァイブレーター」で映画デビュー。

舞台にドラマにと活躍の場を広げていきます。

2004年に「日本インターネット演劇大賞最優秀女優賞」、2013年「第27回高崎映画祭最優秀助演女優賞」を受賞。

その後、朝ドラ「あまちゃん」に出演し知名度をアップさせた安藤玉恵さんは現在も個性派女優として活躍中です!




まとめ

タニノクロウ 安藤玉恵

今回は、安藤玉恵さんとタニノクロウさんの馴れ初めや子供についてご紹介してきました。

個性派女優と元精神科医で劇団主宰者という異色の夫婦ですが、お互いをリスペクトし合っている素敵な夫婦ですよね!

それに高学歴夫婦でもあるので、息子さんもきっと秀才に育ってくれるのではないでしょうか。

両親ともに演技の道を歩んでいるため、息子さんも将来は演技の勉強をしているかもしれませんね!




You cannot copy content of this page