芸能人の恋愛、結婚

タモリの嫁は会社員時代の2歳上の先輩で超美人?子供がいない意外な理由とは?

日本を代表する司会者、お笑いタレントとして活躍するタモリさん。

今年で77歳を迎えましたが、今も精力的にお仕事をこなしています。

現在は、『ブラタモリ』『タモリ倶楽部』『ミュージックステーション』などで活躍中です。

芸能界の長いタモリさんですが、私生活についてはほとんど語ることがなく、謎に包まれている部分が多いです。

「タモリさんってどんな人?」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、タモリさんの私生活に関わる奥様のこと、子供がいない理由についてご紹介していきます。




タモリの嫁は会社員時代の2歳上の先輩で超美人?

タモリ夫婦の馴れ初めは?

タモリ 嫁

タモリさんと奥様の出会いは、二人の地元、福岡でのこと。

奥様は、タモリさんの2つ年上で春子さんという方です。

 

早稲田大学に進学したタモリさんですが、大学3年生の時に学費未納のため中退。

その後福岡に戻り、朝日生命で保険外交員として勤務しました。

その時に同僚として春子さんと出会いました。

春子さんが2つ年上なので、タモリさんの先輩だったのでしょうね。

二人は交際に発展し、タモリさんが25歳の時(1970年)に結婚。

結婚に至った詳しい経緯などは明かされていませんが、職場恋愛からの結婚ということですね。

結婚式は、福岡にある「住吉神社」で挙げ、披露宴は焼肉屋「敦煌」で行われたといわれています。

 

タモリの嫁は美人と噂

タモリさんの奥様は、美人であるといわれています。

タモリ 嫁

こちらの写真は、タモリさんとプライベートで親交のある所ジョージさんの結婚式で仲人を引き受けたときのものです(1981年)。

奥様は、所ジョージさんの結婚式に出席した以外は表舞台にはほとんど出てきていません。

テレビをはじめ、メディアには一切顔出しをしません。

ですので、この写真は、奥様がマスコミに撮られた貴重なものといえるでしょう。

キリっとしたお顔立ちの、和服の似合う美人な方ですね。

 

ネット上では、『タモリ倶楽部』の第一回目の放送に出てきた女性が奥様ではないか、という噂があるようですが、こちらの方は奥様ではなく、タモリさんがよく行くお店の女将さんとのこと。

タモリ 嫁

この第一回目の放送は「タモリを追え」という企画で、私生活が謎に包まれているタモリさんをカメラがひたすら追いかけるという内容だったそうです。

この企画内容から、「この人が奥様では?!」という噂が出たんでしょうね。

 

また、以前、明石家さんまさんが、奥様のことを、ハリウッド女優のフェイ・ダナウェイに似ていると発言したそう。

タモリ 嫁

こちらがフェイ・ダナウェイさんです。

ハリウッド女優に似ているなんて、やはり奥様は美人な方なんでしょうね!

 

タモリの芸能界デビューとその後の活躍 それを支える嫁

タモリさんは、朝日生命の保険外交員時代、営業成績はトップだったようですが、3年間ほどで退職しています。

その後、旅行会社、ボウリング場の支配人、喫茶店マスターなど、職を転々としています。

芸能界デビューをしたきっかけは、ジャズの山下洋輔さんとの出会いでした。

二人は宴会で出会ったそうで、山下洋輔さんはタモリさんにただ者ではないオーラを感じたんだとか。

そこで山下洋輔さんは、東京にタモリさんを呼ぶ会を結成。

カンパを募り、呼び寄せたそうです。

そこでタモリさんは赤塚不二夫さんに出会います。

赤塚不二夫さんはタモリさんに惚れ込み、自分の家に居候させました。

 

このような経緯を経て、タモリさんは芸能界デビューしたといわれています。

当時、1975年タモリさん30歳の頃でした。

妻の立場からすると、職を転々とする夫に愛想をつかしたり、離婚にまで発展したりしてもおかしくはないでしょう。

ましてや芸能界に入るとなると大事です。

タモリ 嫁

しかし、奥様には先見の明があったのでしょうか。

 

1982年、タモリさん37歳の時に、あの長寿番組『笑っていいとも!』の司会に抜擢されます。

その頃、タモリさんは個人事務所を立ち上げたといわれています。

そして、その事務所の社長を務めたのが奥様です。

非常に頭がキレ、聡明な方なのだろうと想像できます。

 

奥様は、タモリさんが『笑っていいとも!』の司会を務めていた32年間、夫であるタモリさんに仕事に集中してもらうため、朝5時半に起き、しっかり家事をこなし、タモリさんを支え続けたそうです。

そのおかげで、タモリさんは32年間一度も遅刻をしなかったとか。

また、奥様は、タモリさんの仕事について一切口出しをせず、帰宅が遅くなっても何も干渉しないといわれています。

そして、タモリさんは収入はあるはずですが、奥様はブランド物を買うわけでもなく、特段贅沢なことはしていないそうです。

タモリさんと親交の深い、元ニッポン放送でフリーアナウンサーの上柳昌彦さんは、

「タモリの夫人ということで、いろいろ考えられるかもしれませんが、至って普通の人

と奥様のことを話しています。

奥様は「大の芸能界嫌い」といわれているようですが、芸能人である夫の個人事務所社長として、また、家庭の妻として支えてきています。

まさに内助の功ですよね。




タモリと嫁の夫婦仲は?

タモリさんは愛妻家として知られています。

タモリ 嫁

この写真は、川崎市内の天ぷら屋さんに大勢で集まって会食をしたときのものだとか。

仲良く夫婦で参加されたんですね。

 

『笑っていいとも!』の司会を務めていた頃のタモリさんの口癖は、「おれは香港より西に行ったことがない」でした。

平日は毎日生放送でしたので、無理もありません。

それは長年連れ添っている奥様も同じこと。

結婚生活40年以上の中で、夫婦で出かけたのは国内旅行に数回行ったのみでした。

 

2014年3月『笑っていいとも!』終了。

タモリ 嫁

 

『笑っていいとも!』終了後、タモリさんは「妻を連れて行って見せたい景色がある」と、早速、東アジア・香港を巡る2週間の旅行に出かけています。

また、横浜港から神戸港へ向かう豪華客船の旅も楽しんだそう。

 

以前から、「妻と世界一周旅行をすることが夢」と語っていたタモリさん。

そんなタモリさんの最後の夢といわれるのは、自分のヨットでの世界一周旅行なのだとか。

「(妻に)エーゲ海の夕日を見せてあげたい」とタモリさんは語っているそうです。

 

長年にわたり、支え続けてくれている奥様への感謝の気持ちなのでしょう。

夫婦仲が良いのはもちろん、奥様のことをとても大切にされていることが分かりますね。

 

また、2015年2月には、夫婦で昼の散歩デートを楽しんだと報じられています。

この時、タモリさんはサングラスをかけていなかったので、誰にも気付かれなかったんだとか。

確かに、私たちが知るタモリさんは、サングラスも込みで“タモリさん”ですものね。

タモリ 嫁

 

タモリさんは、奥様の希望もあって、ゆくゆくは福岡に戻りたいと思っているそうです。

タモリさんは2018年10月~2020年6月末まで、奥様の出身地である福岡県うきは市のふるさと大使を務めています。

こういうこともあって、近い将来、故郷へ帰ることがあるかも知れませんね。

 

「家庭に仕事は持ち込まない、仕事は家庭に持ち込まないということがタモリさんの信条なのだとか。

この信条のとおり、テレビなどで奥様について話すことはほとんどありません。

これは、一般人である奥様をしっかりと守っているということでしょう。

奥様に対する愛情が感じられますね。




タモリに子供が意外な理由とは?

タモリ 嫁

タモリさん夫婦には子供はいません。

その理由については様々な噂があります。

・タモリさんも奥様も子供があまり得意ではない

・タモリさんか奥様かどちらかが子供ができにくい体質だった

・タモリさんが多趣味だから

・奥様が東京と実家のある福岡を行き来して両親の介護を行っているため

・タモリさんが若い頃は収入が安定しなかったため、経済的に難しかった

などです。

また、「タモリさん自身が子供に興味をもてなかったから」ということもいわれています。

これは、タモリさんの実家の家庭環境が大きく関係しているといわれます。

タモリさんの祖父母は子供が出来なかったため、祖父は姪を、祖母は実の弟を養子に迎えました。

そして、養子に迎えた二人を結婚させ、タモリさんの姉とタモリさんが生まれました。

その後、両親は離婚し、タモリさんの姉とタモリさんは祖父母に育てられました。

このような複雑な家庭環境で育った背景から、「子供に興味をもてなかった」といわれているそうです。

 

しかし、ここまではあくまでも噂。

 

タモリさん自身は、子供を作らなかった理由について、

「自分が子供なので親父になる責任がもてなかった」

と2014年4月10日号の女性セブンでコメントしています。

タモリさんがこのように発言しているのですから、これが真実なのでしょう。

タモリには子供がいない。その理由は『俺が子供だから』と。それより別の理由、もしくは暗喩を期待させるのがタモリ。知的で間抜け役。やはりウッディ・アレンと重なる。

— いつの日かのロウバも夢幻泡影 (@yasukainoue) 2014年4月13日

 

子供を育てるということには、非常に大きな責任を伴います。

自身のことを見つめ、難しいと判断したゆえの決断だったのでしょう。




まとめ

タモリ 嫁

以上、タモリさんの奥様のこと、子供がいない理由についてご紹介してきました。

二人が結婚して52年。

半世紀以上の年月を共に過ごしてきているわけです。

決して順風満帆な時期ばかりではなかったと思いますが、奥様はタモリさんを信じて付いて来たのでしょう。

そんな奥様に対し、タモリさんはたくさんの感謝の気持ちをもっているんでしょうね。

互いに信頼し合い、尊敬しあっているからこそ、長年連れ添って仲良くやってこられたのではないでしょうか。

 

“自分のヨットで世界一周旅行をし、妻にエーゲ海の夕日を見せてあげたい”

 

タモリさんの夢が叶うといいですね。

 




You cannot copy content of this page