未分類

富安健洋は5人家族の末っ子!父親は運動神経抜群で母親は元陸上選手

富安健洋は5人家族の末っ子!父親は運動神経抜群で母親は元陸上選手

サッカー日本代表の富安健洋(とみやす たけひろ)選手。

アーセナルに移籍するとすぐにレギュラーの座に定着し

チームにとって欠かすことのできない貴重な存在になっています。

今回はそんな富安選手の家族について調査しました。




富安健洋の家族構成まとめ

まずは家族構成についてまとめました

  • 父親:名前不明
  • 母親:冨安 佳代子さん
  • 長女:名前不明
  • 次女:名前不明
  • 本人:富安 健洋さん

富安健洋さんは3人兄弟の末っ子で、お姉さんが2人います。

それぞれどのような方なのか見ていきたいと思います。




冨安健洋の父親は運動神経抜群

まずは両親について見ていきたいと思います。

父親は運動神経抜群

一般人ということもあり顔写真、名前、職業などの情報は残念ながら不明でした。

ただお父さんは昔剣道・野球をやっており運動神経はかなり抜群だったようです。

富安選手の運動神経の良さはお父さん譲りなのでしょうか。

ただサッカー経験はなく、富安選手がサッカーを始めたきっかけはお父さんではないようです。

母親は元陸上選手で足の速さは母譲り

続いてお母さんですが、名前は佳代子さんといいます。

顔画像や職業は不明でした。

お母さんは元陸上選手として活躍していたようで、富安選手の足の速さはお母さん譲りのようです。

小学校の時のサッカーチームの代表を務める辻寛二さんは

富安さんを始めてみた時に、その走り方がキレイでビックリしたと言っており

お母さんに教えてもらっていたのかもしれませんね。

またお母さんはとにかく富安選手の自主性を重んじており

姉2人がいる3番目ということで、ゆったりとした気持ちで息子に接していたことを

以前インタビューで話されていました。

「教育方針というのは特にありませんでしたが、基本的に自主性に任せて、善悪の判断だけは間違えないように見守ったつもりです」

引用元:ジュニアサッカーを応援しよう!

このエピソードからものびのび愛情いっぱいに育ててもらったことがわかりますね。

そのため両親にはとても感謝しているようで

小学校時代の卒業文集には「プロサッカー選手になって、お母さんとお父さんにおうちを建ててあげたい」と書いています。




冨安健洋は姉の影響で水泳をやっていた

続いて2人のお姉さんについて紹介します。

お姉さんも一般人ということもあり、顔画像、名前、職業等は不明でした。

お姉さん二人は小さいころはスイミングスクールに通っており、そのため富安選手も水泳をやろうとしていたようです。

しかし祖母の家のランニングマシーンで遊んでいたところ、転んで顎を怪我してしまい、

縫って水泳ができなくなりました。

水泳の変わりに習いはじめたのがサッカーで

体験教室に行くとすっかりサッカーの魅力に取りつかれ、

そこからサッカーをやることになりました。

もし顎を怪我していなければ、サッカーをやっていなかった可能性もあるので、

不思議なめぐりあわせですね。




冨安健洋のプロフィール&経歴

最後に富安健洋選手のプロフィールについても紹介します。

プロフィール

・名前:富安 健洋(とみやす たけひろ)
・生年月日:199811月5日
・年齢:22歳(2021年9月時点)
・出身地:福岡県 福岡市
・身長/体重:188cm/84kg

”健洋”という名前は、「健康で、太平洋のように広い心を持った人間に育ってほしい」

という想いから名づけられた名前のようです。

小学生の時にバルサスクールにかよっていた

富安選手は幼稚園年中の頃にサッカーを始めるとそこからサッカーに没頭します。

また11歳の時に開校したバルセロナスクール福岡校にコーチに勧められ入会すると

そこでさらに技術が上達し、キャプテンを務めるまでになります。

当時の貴重な写真がこちら

バルセロナスクール時代の富安選手

周りの子に比べ体格に恵まれ、また技術もとても高かったことから

FCバルセロナ本部に推薦されたようです。

ただ小学生をスペインに連れていくのは難しく、話は立ち消えとなりました。

中学生でトップチームデビュー

トップチームデビュー時の富安選手

中学生に入るとアビスパ福岡に所属し、ジュニアユース時代は3学年ともキャプテンを務めたていました。

また中学3年生時には、飛び級でアビスパ福岡のトップチームの練習にも参加するようになります。

その後高校3年生でトップチームに昇格し、2ndステージの第3節FC東京戦でボランチとしてプロデビューを果たします。

17歳での苦い経験が海外志向になったきっかけ

順風満帆なキャリアを積んでいった富安選手ですが

17歳の時に大きな挫折を味わいます。

U-18日本代表でイングランドと対戦した日本は1-5と大敗を喫してしましました。

この時の苦い経験から海外でプレーしないといけないと強く感じたようで

これ以降欧州でプレーすることを目指し日々努力します。

シント=トロイデンVV時代の富安選手

そしてプロデビューしてから約2年後、19歳でベルギー1部のシント=トロイデンVVに移籍することが決定します。

そしてその1年後の2019年7月にセリエAのボローニャに移籍します。

そして2021年の夏の移籍市場でプレミアリーブのアーセナルに移籍することになりました。

この4年間で大きな成長を遂げている富安選手。

現在22歳とまだまだこれからからの選手なので、今後どのような選手になるのか本当に楽しみですね。




まとめ

今回はサッカー日本代表の富安健洋さんの家族について調査しました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。




You cannot copy content of this page