芸能人の恋愛、結婚

加山雄三が結婚した嫁・松本めぐみとの馴れ初めや子供は?現在は超高級施設で終活中って本当?

歌手・俳優として活躍してきた加山雄三さん。

2022年大晦日の第73回NHK紅白歌合戦への出場を最後に、芸能界を引退することを発表しました。

今回はそんな加山雄三さんが結婚した嫁との馴れ初めや子供、現状についてご紹介します!




加山雄三と嫁の馴れ初めは?

加山雄三さんと嫁の馴れ初めをご紹介します。

加山雄三さんは、1970年に元女優の松本めぐみさんと結婚しました。

名前:松本 めぐみ
生年月日:1947年2月9日(75歳)
出生地:大阪府
身長:158cm
職業:元女優
活動期間:1961年 – 1970年
代表作品:『エレキの若大将』『これが青春だ』

加山雄三さんと松本めぐみさんは、1965年公開映画『エレキの若大将』での共演がきっかけで知り合いました。

その後、今まで自身が持つクルーザーに招待しなかった加山雄三さんが初めて松本めぐみさんを招待し、悠々と編み物をする姿に”一目惚れ”したといいます。

残念ながら交際に至るまでの流れは分かっていませんが、一緒にいるうちにどこか惹かれ合う部分があったのでしょう。

そんな中、加山雄三さんは「パシフィックホテル茅ヶ崎」の経営に失敗し、多額の借金を抱えることとなり、倒産するという噂が広がっていました。

そこで、マスコミから逃げるようにしてアメリカに飛んだ加山雄三さん。

アメリカで松本めぐみさんと落ち合い、ロサンゼルスで結婚式を挙げました。

しかし、無事に結婚式を挙げることができたものの借金問題からはなかなか抜け出せず…

そんな時、一番に支えてくれたのが松本めぐみさんでした。

加山雄三さんは松本めぐみさんに対して、このようなコメントを残しています。

カミさんがいなかったら今の俺はないですよ。俺みたいなどうしようもない人間をよくぞ操縦してくれたと。理屈とか技じゃなく、彼女は本心で動いてるから、真実ほど強いものはない。それでうちのお袋と非常に重なる部分があるんです。

感謝の気持ちでいっぱいのようですね。

その後、家族の支えもあってか多額の借金を約10年で完済できたそうです。




加山雄三に子供はいる?

加山雄三さんに子供はいるのか見ていきましょう。

加山雄三さんと松本めぐみさんの間には、4人の子供がいるようです!

長男・池端 信宏

名前:池端 信宏(いけはた のぶひろ)
生年月日:1972年7月14日(50歳)
出生地:神奈川県

長男・池端信宏さんは、コンピューターグラフィックの会社経営や画家として個展を開いたりと多方面で活躍されているようです。

さらに、過去には「長岡花火大会 / 天地人花火」のプロデュース、「リオデジャネイロ五輪」の閉会式の花火の演出、「横浜ベイスターズ」開幕戦前セレモニーの花火の演出など、花火演出家としても活躍していました。

次男・加山 徹

名前:加山 徹(かやま てつ)
本名:池端 徹大(いけはた てつお)
生年月日:1975年8月8日(47歳)
出生地:神奈川県
血液型:O型
身長:172cm
職業:俳優
活動期間:1990年代 –
事務所:宍戸錠事務所

次男・加山徹さんは1995年にドラマ『終らない夏』で俳優デビューを果たし、『踊る大捜査線』『ひとつ屋根の下2』『相棒』などの人気作品に出演した経歴を持ちます。

もともと加山徹さんは『山下徹大』名義で活動していたのですが、2019年1月18日をもって『加山徹』に改名しています。

長女・梓 真悠子

名前:梓 真悠子(あずさ まゆこ)
本名:佐藤 真悠子(さとう まゆこ)
生年月日:1976年7月26日(46歳)
出生地:神奈川県
職業:女優 / タレント / 料理研究家

長女・梓真悠子さんは21歳でNHK大河ドラマ『毛利元就』でタレントデビューを果たし、1998年にはNHKの『ハイビジョンフラッシュ』などに出演していました。

また、自宅では両親から受け継いだ料理の腕と食へのこだわりを発揮したクッキングサロンを開くなど料理研究家としても活動しており、オリジナルレシピやテーブルセッティングが学べるとして生徒からかなりの好評だそうです。

次女・池端 えみ

名前:池端 えみ(いけはた えみ)
本名 池端 絵美子(いけはた えみこ)
生年月日:1978年3月28日(44歳)
血液型:A型
職業:女優

次女・池端えみさんは2000年のドラマ『涙をふいて』で女優デビューを果たしました。

2003年以降はニューヨークに拠点を移し、役者としてさまざまなことを学びながら女優活動を続けているようです。




加山雄三の現在は?超高級施設で終活中?

加山雄三さんが現在施設で終活中ということで、調査していきます。

2022年をもって芸能界を引退することを発表した加山雄三さん。

そんな加山雄三さんは、2019年に脳梗塞で入院したことをきっかけに50年以上住んだ豪邸を手放し、超高級施設で生活しているというのです。

というのも、2020年8月に「誤嚥」で救急搬送された際、救急隊員が駆け付けた場所が中央区内の自立型ケアハウスタイプのマンションだったそうなんです…

複数ある施設の中で名前が挙がったのが「サンシティ銀座EAST」でした。

サンシティ銀座EASTは、大江戸線「月島」駅から徒歩5分の好立地にある超高級施設です。

居室詳細 入居次費用 月額費用
1人入居 7,080万円~1.68億円 20.24万円
2人入居 7,080万円~1.68億円 40.48万円
介護付/1人入居 5,412万円~1.2億円 20.24万円
介護付/2人入居 5,412万円~1.2億円 40.48万円

入居するのに少なくとも5000万円はかかるようですね…

施設内にはカフェやサウナ、トレーニングルームなどが完備されており、充実した生活を送れるような施設となっています。

また、ナースコールがあるので何かあったときすぐ対応してもらえるなど、優れたシステムも完備されています!

噂通り、超高級施設のようですね。

加山雄三さんは最近になって再び松本めぐみさんと同居し始めたそうで、

”ここが自分たちの終の棲家だね”

と話していたといいます。

「終の棲家」とは、生涯を終えるまで生活するための住居です。

加山雄三さんが超高級施設で終活中という噂は本当だったようですね。




まとめ

今回は、加山雄三さんが結婚した嫁との馴れ初めや子供、施設で終活中という噂についてそれぞれまとめてみました。

加山雄三さんは1970年に元女優の松本めぐみさんと結婚し、4人の子供に恵まれました。

そして、現在は高級施設で松本めぐみさんと共に終活中のようですね。

芸能界引退後はゆっくりと過ごしてほしいと思います。




You cannot copy content of this page